GeomagicDesign
株式会社スリー・ディー・エス
株式会社スリー・ディー・エス
横浜市港北区新横浜2-5-5 住友不動産新横浜ビル8F

製品情報・機能比較

製品情報・機能比較

2D図面


※Cubify Designには機能制限がありますので、ご注意ください。
■2D図面 GeomagicDesign2013新機能はこちらから

図面は、図面ワークスペースで作成します。
図面ワークスペースでは、モデルの部品表を作成することもできます。
基本的な図面は、テンプレート、シート、モデルのビューから成り立っています。
それぞれのシートがテンプレートと関連付けられています。複雑な図面には、デザインを完全に表現するため、多数のシートやビューが含まれています。

2D図面 2D図面

モデルビューの挿入

  • デザインビューの挿入:標準の3つの視点、分解図、等角図、既存のモデルビュー
  • 断面図、補助図、詳細図を他のデザインビューから作成
断面図/詳細図

図面の詳細設定

  • 注釈、レッドライン、寸法を追加
  • フィールドとラベルを挿入
  • 中心線と隠線を表示または非表示
  • 線種を変更
  • ハッチングパターンを使用してマテリアルを指定

図面の管理

  • シートを図面に挿入
  • 図面を印刷

その他

  • カスタム記号を作成
  • 図面テンプレートを作成、またはカスタマイズ
  • 部品表テンプレートを作成、またはカスタマイズ
  • 部品表を挿入

部品表(BOM)

GeomagicDesignではアセンブリモデル、サブアセンブリモデルから直接、部品表を作成できます。部品表とアセンブリモデルとの関連性は設計・製造工程において正確に保持されます。部品表が修正されるとそれがモデルに反映されます。

  • テーブルのカスタマイズ(コラムヘッダー、フォントサイズ、色、列、整列、ソートなど)
  • BOMテンプレートのカスタマイズ
  • 非表示行の選択
  • 2D図面からBONエディターの起動
  • 図面を非表示のままBOMと連携
  • 標準的なBOMヘッダーの使用
    (アイテム番号、部品名、 パーツ番号、数量、リビジョン、サプライー、材料)
  • BOMの印刷
  • .csvファイルとして出力して外部で活用

BOM

最新DWG/DXFをサポートする拡大2D製図機能

製図・スケッチ機能を大幅に改善しましたので、3Dモデルからより 柔軟な設定で2D図面を作成することができます。また、インポート・エクスポートも改善され、2DCADで作成された図面を簡単に3Dモデルに変換でき、GeomagicDesignで作成した2D図面を、AutoCADを利用するパートナー・クライアントに渡すことが可能です。

  • AutoCAD 2006 までサポートするDWG Direct Toolkitを含む、最新DWG/DXFインポート・エクスポート
  • テキスト・アノテーションの位置づけをより正確に行う製図機能改善
  • BOMにデザインパラメータを追加 (パラメータにより素材条件などの情報を簡単に変更可能)
  • 線種(太さ)を 図面 で表現


サイトポリシー会社概要

Copyright 2010-2014 3ds Co., Ltd. All rights reserved.