3DS Co., Ltd創造力を加速させる、
これからの3Dデジタルツール

機械設計用パーソナル三次元ソリッドCAD AlibreDesign
ホビースト向けローコストエディション

Atom3Dは個人ユーザ・ホビーストが気軽にモデルをデザインできるモデリングソフトウェアです。作品を作成・編集し、3Dプリンタ、CNC加工機、レーザーカッターなどで製造が可能です。

Alibre Atom3D はホビープロジェクトのコンセプト・モデリングを簡単かつ速く行える、Professonalエディションよりシンプル化されたパッケージです。


Atom3D導入事例

ロボット

Arduino®プロジェクト

スケールモデル

建設物

レプリカ

おもちゃ・アート

Atom3Dの特長

・加工できるパーツを作成
・パーツを組み合わせてデザインを完成
・デザインを分析してパーツのフィットを調整
・簡単な2D図面を作成
・STEP・SAT・DWG・DXF・SolidWorks のインポート
・STL・STEP・SAT・DWG・DXF・2D PDF・3D PDF のエクスポート
・ほぼすべてのCAM、3Dプリンタ、レーザーカッターなどのソフトウェアを対応


様々なワークフローを対応

3Dプリンター向け

Alibre Atom3Dで作成したモデルから品質の高いプリントを得るために、3Dプリンタメーカーと連携し、様々なアプリケーションでモデルを開けるようにしました。
Ultimaker Cura、Makerbotや、STEP/STL形式を対応するスライサーにエクスポートしてプリントの準備を行えます。

加工機向け

Alibre Atom3D は、STL, SAT, STEP, DWG, DXF 形式を出力できるCAMシステムと連携して利用できます。さらにインテグレーションするには、MecsoftのAlibreCAMをAtom3D内で直接利用できます。

レーザーカッター向け

3Dモデルを自動的に2次元図面に変換し、自由にレイアウトしてから、DXFまたはPDFにエクスポートします。このファイルはレーザーカッターのソフトで開けます。3Dモデルを変更すると図面も自動的に更新されますので、設変も簡単です。

クラウドサービス向け

手元に加工機がなければ、オンラインサービスへアップロードすると完全にハンズオフでモデルの製造が可能です。3D Hubs、Shapeways、Ponokoなどのサービスでご利用できます。

DIY向け

全部自分の手で作りたい、と思う方でもAtom3Dが便利です。3Dモデルを完成すると簡単に2次元図面に変換し、その後PDFとして出力すると素材リストなどとして利用できます。


動作環境

対応OS

・Windows 7 – 64 bit
・Windows 8 – 64 bit
・Windows 10 – 64 bit

メモリ

4 GB RAM 以上
※ 複雑なモデルの場合にはメモリの増加を強く推奨します。

グラフィックスカード

DirectX 9 対応グラフィクスカード

インターネット接続

ソフトウェアのライセンス登録・解除にはインターネット接続が必要です。尚、ライセンス状況確認のために、2-3週間に一度、接続する必要があります。

その他

・CPUコア数よりも各CPUコアの速度の方がAtom3Dのパフォーマンスに影響します。
・大型アセンブリ(100個以上のパーツ)を扱う場合、メモリの増加を強く推奨します。
・SSDを利用するとモデル読込・保存時間が大幅に短縮します。