logo Alibre Design|機械設計向け3D-CADソフトウェア

LINE UP 製品詳細

Alibre Design

ビジネスユース向け 本格的3D-CADソフトウェア
Alibre Design

使いやすさとコストパフォーマンスを徹底的に追求

Alibre Designは、企業内でのチーム設計を目的とした本格的な3ミッドレンジ3D-CADソフトウェアです。

Alibre社は1997年アメリカで創業し数多くの話題を提供しながらも、3Dプリンターブームの影響もあり3D Systems社グループの一員となり、その後はGeomagic Designという製品名でユーザー数を着実に伸ばしてきました。2017年7月、再びAlibre社は独立し、社名の起源にもある「自由」をコンセプトとした3D-CADソフトウェアを目指し新たに生まれ変わりました。

製品名も創業時の「Alibre Design」に戻し、「80%以上の価値を20%のコストで提供する。」、もっというならば「80%以上のユーザーが100%の設計作業を完了することが出来るソフトウェアを提供する。」という、創業当初の思想に基づき、新たな道を歩み始めました。

PRODUCT FEATURES 製品特徴

パーツモデリング

高精度、直感的、高能率

パラメトリックデザインとは、後で簡単に編集できる変数を使用して形状サイズを定義することを意味します。制限なく複雑なパーツを作成し、ある数式を使用してインテリジェントなモデリング環境を提供します。

スケッチ

役立つヒント、エラーチェック、および多数のスケッチツールを使用して、複雑なスケッチの作成が可能です。

形状編集

形状編集は、寸法を数字で入力して変更するのと同じくらい簡単です。複雑なモデルをいつでも自由に編集することが出来ます。

パラメトリック

パラメータの数式を定義して、設計意図をモデルに組み込み、編集を容易にします。

簡単操作

マウスカーソルをメニューの上に持ってくるだけで、詳細メニューポップアップ表示され、メニューやリボンを何回もクリックすることなくダイレクトに必要な機能にアクセスできます。

サーフェス利用

サーフェスモデルをインポートし、複雑で精度の高い曲率を持った有機性の高いコンポーネントをデザインすることも可能です。

アセンブリモデリング

全ての部品を組み上げた完全な製品をモデリング

部品を組み合わせて、実際の親子関係を定義し、完成した製品の完全なデジタルモデルとしてコンピューター上で再現することが可能です。

関係性の定義

設計するモデルデータには、各部品や部品の集合体がお互いにどのように相互作用するかを定義して、現実と同じような製品情報を含むことが出来ます。

高速な形状変更

部品間の相互関係を設定したり、グローバル変数ファイルを定義することによって、対象としている3Dデータを連鎖的/段階的に表現していくことが可能です。

複数バリエーションの付加

構成情報を作成/追加することにより、1つのモデルに数千以上のバリエーションモデルを含めることができ、かつ簡単に切り替えて設計検討することが可能です。

コミュニケーション

分解図を作成して組み立て手順を説明し、3D PDFとしてエクスポートするか、図面に公開して設計データを共有することが可能です。

検証

可動域をチェックした後に干渉の可否を確認し、3D断面図で検査した物理的特性を照会することが出来ます。

シートメタル

設計、展開、製造

安価で効率的:シートメタルは、外装品や接続用部品などの一般的なコンポーネントです。 Alibre Designがすべての計算を処理します。つまり、その部品が何を必要としているかに焦点を合わせます。ワンクリックでフラットパターンを表示して、オーバーラップをチェックし、自信を持って作成することが出来ます。

数学的根拠の組み込み

金属板曲げプロセスの中心にある複雑な計算式は、実作業を進める上で意識することなく適用されており、ユーザーは常にデザインに集中することが出来ます。

コンバージョン

簡単な変換ウィザードを使用して、Alibre Designの中でデザインしたモデル、またはインポートしたモデルを、展開可能な板金部品に変換することが可能です。

ロフト機能

特にダクト設計では、複雑なロフトトランジションを作成して、さまざまなシートパーツを相互に接続することが出来ます。

フラットパターン化

ワン・クリックで、フラットパターンを作成し形状の重なりをすばやく確認できます。最終的に加工現場で作業をするためのフラットパターンの2D図面を作成します。

時間の節約

ウォーターライトコーナー、複雑なマイターフランジ、ベンドリリーフ、ディンプルなどを自動的に作成することが可能で大幅な時間短縮を実現します。

図面

確実で自信に満ちた製造ワークフロー

会社の基準に合わせた3Dデザインのシンプルで包括的な詳細2D図面出力機能。モデルを変更すると、ダイナミックに図面が更新されます。デザインのフルカラー画像、部品表、分解図、表などを含めることが可能です。 図面情報は、PDF、DWG、またはDXFに出力することが出来ます。

常に正確

「正」となる情報は常に3Dモデルです。図面が変更されると、すべての寸法を含めて更新されます。

自動

必要なビューを選択すると、3Dモデルが2Dに変換され、詳細化の準備が整います。

詳細化

表示したい方法で必要なビュータイプを簡単に選択することが出来ます。

ダウンストリーム

生産プロセス、特許申請、マニュアル作成、アウトソーシングなど、数多くの設計コミュニケーションを加速させます。

パブリッシング

図面、部品表、分解図などを生産プロセスや生産管理を目的にDWG、DXF、またはPDFにパブリッシュして共有することが可能です。

レンダリング

顧客/取引先に驚嘆を!

強力なドラッグアンドドロップ・レンダリングエンジンを使用して、CADモデルを息をのむようなフォトリアル画像に変えましょう。とても簡単でリアルタイムに生成することが出来る過程に、高額なグラフィックスカードはもう必要ありません。わずか数分でウェブサイト、パンフレット、プレゼンテーション用の画像を作成することが可能です。

ワン・クリックで変換

ワン・クリックで設計した3Dモデルをレンダリング環境に直接転送し、同期した環境でリアルタイムに設計変更情報が更新されます。

WYSIWYG(見たままを得られる技術)

Alibreで設計したデータは、更新作業を意識することなくそのままレンダリングすることが可能です。手動で更新作業をすることなく、設計変更はリアルタイムに自動更新されます。

リアルタイム

レンダリングボタンを押して待つ必要はありません。マテリアル、照明、その他の変更を加えると画面上でリアルタイムにレンダリング結果を確認できます。

豊富なレンダリング・ライブラリー

膨大なマテリアル・ライブラリを持っており、そのマテリアルをモデルにドラッグアンドドロップするだけでリアルな写真のような画像を生成することが出来ます。材質の質感はスライダーを使って直感的に修正することも可能です。

検討/検証

製品の色と素材を仮想環境の中ですばやく検証することが出来ます。リアルな画像は想像力を膨らませて精度の高いフィードバックを得やすくします。

スクリプティング

自動化を実現するために

Alibre Scriptは、Pythonに基づく組み込みのスクリプト言語です。プログラムでコマンドを実行できるように、AlibreDesignの機能にアクセスできます。反復的なタスクを自動化することで時間を節約したり、要求仕様に合わせて部品、またはアセンブリモデルを自動的に設計することが可能となります。

Pythonスクリプト

AlibreのPythonスクリプトは、強力で、簡単で、十分に構造化されています。Pythonスクリプトは、ラピッドプロトタイピングやプロジェクトベースの業務を迅速に行うための頼りになる言語です。

自動化

異なるサイズで150個のブラケットを作成する必要が出てきた場合はどうしますか? 87個のファイルをSTEP、STL、およびIGSとしてエクスポートしなくてはいけなくなったら?もちろん私はスクリプトを作成します。

自動モデリングフローの構築

Pythonスクリプトによって、幾何学的で美しく魅力的なジオメトリとアセンブリモデルを作成することが出来ます。そして完成したモデルを数秒でクライアントに送信できるパーツカスタマイザーを作成することも可能です。

グラフィカル・ユーザーインタフェース

Pythonスクリプトを使って、オリジナルのグラフィカル・ユーザーインターフェイスを作成することも可能です。3Dモデルを直接選択して情報を入力することも出来ます。

スクリプトの共有

Alibre社が提供しているグローバルなコミュニティによって、お互いに作成した機能的なスクリプトを共有することが出来ます。

LINE UP

SimWise for Alibre

設計者/研究開発者向け エントリー型解析ソフトウェア
SimWise for Alibreは、3Dパーツのアセンブリを含む製品を開発する設計者を対象とした、Alibre Designとシームレスに連携が可能な3D設計/解析ソフトウェアです。

このユニークな仮想環境でアセンブリをシミュレートすることにより、より創造的で堅牢な設計を⽣み出し、サイクルタイムを短縮します。SimWise では、アセンブリの剛体ダイナミクス、「サイズ」コンポーネントのシミュレーション、パーツ⼲渉と衝突応答の決定、動きによるストレスの特定、物理ベースのアニメーションの⽣成、および制御システムのテストを⾏うことができます。


実績のあるシミュレーションツール


SimWise は、DST社が MSC Software Corporationから MSC.visualNastran 4D(vn4D)製品にライセンスを取得したときに⽣まれました。このソフトウェアは、1999年にMSCによって取得され、FEA機能を含むように拡張され、「Working Model 4D」に改名されたKnowledge Revolution社によって開発された「Working Model 3D」製品のルーツをトレースします。エンジニアリングの専⾨家、学⽣、教育者の間で数万⼈のユーザーが⾒つかりました。


SimWise for Alibre の構成


SimWiseは、3Dキネマティックおよびダイナミックモーションシミュレーションを提供するSimWise Motionと、線形静的、通常モード、定常状態熱、および座屈FEA解析を提供するSimWise FEAで構成されています。これらの製品はそれぞれ個別に購⼊して使⽤することができます。
SimWise 4D for Alibre は SimWise Motion と SimWise FEA を組み合わせたもので、シームレスに統合された機械シミュレーション製品となっています。SimWise 4D は SimWise Motion および SimWise FEA と同じ独⽴した機能を提供しますが、統合により、アセンブリのモーションによって引き起こされる動的負荷に起因する応⼒を計算する結合 Motion および FEA 機能が⽣成されます。

Read more