3DS Co., Ltd創造力を加速させる、
これからの3Dデジタルツール

機械設計用パーソナル三次元ソリッドCAD AlibreDesign
Overview

使いやすさとコストパフォーマンスを徹底的に追求

Alibre社は1997年アメリカで創業し数多くの話題を提供しながらも、3Dプリンターブームの影響もあり3D Systems社グループの一員となり、その後はGeomagic Designという製品名でユーザー数を着実に伸ばしてきました。2017年7月、再びAlibre社は独立し、社名の起源にもある「自由」をコンセプトとした3D-CADソフトウェアを目指し新たに生まれ変わりました。

製品名も創業時の「Alibre Design」に戻し、「80%以上の価値を20%のコストで提供する。」、もっというならば「80%以上のユーザーが100%の設計作業を完了することが出来るソフトウェアを提供する。」という、創業当初の思想に基づき、新たな道を歩み始めました。


3Dソリッドモデリング

機械設計の3Dモデリングは、Alibre Designの核となる機能です。パーツをゼロから作成するか、既存またはインポートされたパーツを参照して使用します。作成した各パーツを組み立てて最終的に一つの部品を作り、物理的および運動的特性を評価します。

– パラメトリックソリッドモデリング

– アセンブリ設計


2D図面設計

Alibre Designは、設計意図が正しく伝えられるように豊富な2D図面設計用ツールを備えています。

– 3Dデータの2D投影機能

– 豊富な拘束ツール


シートメタル設計/展開

薄板設計では、機械設計アプリケーションに対して非常に多くの用途を要求します。 Alibre Designには、この設計プロセスで用いられる固有のツールを備えた専用の薄板モジュールがあります。

– シートメタル設計専用フィーチャ

– 2018新機能 刷新されたブランチ機能


フォトリアルレンダリング

Alibre Design Expertには、簡単に使用できるレンダリングソリューション Keyshot が搭載されています。ワンクリックでモデルを Keyshot に転送でき、パンフレット、販売資料、ウェブサイトなどのイメージ画像を簡単に作成できます。

– 素早くプレゼンテーション用の資料の作成

– アニメーション機能