logo Alibre Design|機械設計向け3D-CADソフトウェア

LINE UP 製品詳細

SimWise for Alibre

設計者/研究開発者向け エントリー型解析ソフトウェア
SimWise for Alibre

Alibre Design上のモーションシミュレーション、応⼒解析、最適化

SimWise for Alibreは、3Dパーツのアセンブリを含む製品を開発する設計者を対象とした、Alibre Designとシームレスに連携が可能な3D設計/解析ソフトウェアです。

このユニークな仮想環境でアセンブリをシミュレートすることにより、より創造的で堅牢な設計を⽣み出し、サイクルタイムを短縮します。SimWise では、アセンブリの剛体ダイナミクス、「サイズ」コンポーネントのシミュレーション、パーツ⼲渉と衝突応答の決定、動きによるストレスの特定、物理ベースのアニメーションの⽣成、および制御システムのテストを⾏うことができます。


実績のあるシミュレーションツール


SimWise は、DST社が MSC Software Corporationから MSC.visualNastran 4D(vn4D)製品にライセンスを取得したときに⽣まれました。このソフトウェアは、1999年にMSCによって取得され、FEA機能を含むように拡張され、「Working Model 4D」に改名されたKnowledge Revolution社によって開発された「Working Model 3D」製品のルーツをトレースします。エンジニアリングの専⾨家、学⽣、教育者の間で数万⼈のユーザーが⾒つかりました。


SimWise for Alibre の構成


SimWiseは、3Dキネマティックおよびダイナミックモーションシミュレーションを提供するSimWise Motionと、線形静的、通常モード、定常状態熱、および座屈FEA解析を提供するSimWise FEAで構成されています。これらの製品はそれぞれ個別に購⼊して使⽤することができます。
SimWise 4D for Alibre は SimWise Motion と SimWise FEA を組み合わせたもので、シームレスに統合された機械シミュレーション製品となっています。SimWise 4D は SimWise Motion および SimWise FEA と同じ独⽴した機能を提供しますが、統合により、アセンブリのモーションによって引き起こされる動的負荷に起因する応⼒を計算する結合 Motion および FEA 機能が⽣成されます。

PRODUCT FEATURES 製品特徴

Simwise Motion

Simwise Motion

SimWise Motionは、可動部品のアセンブリで構成された設計を取り、設計のキネマティックおよびダイナミックモーションをシミュレートして、その機能性能を評価することができます。

モーションモデルの作成

モーションモデルの作成

モーションモデルの作成

SimWise Motionでは、CADシステムで設計されたアセンブリ、またはSimWiseの基本ジオメトリ作成機能を使用して作成されたアセンブリから作業を開始できます。アセンブリ内の各パーツの物理特性が計算され、CADモードでアセンブリ制約が存在する場合、それらは自動的にSimWise制約に変換されます。

モーションの追加/制御

モーションの追加/制御

モーションの追加/制御

SimWise Motionでは、シミュレーションに実際の単語の機能を正確に反映させるため、さまざまなモーション特性をモデルに追加することができます。SimWise Motionは、必要に応じて、モーター、アクチュエータ、重力、ボディ間の現実的な接触、スプリング、摩擦、ダンピングなどをサポートします。

シミュレーションの実行

シミュレーションの実行

シミュレーションを実行するのは、プロセスを実行する時間を指定してから、計算結果アイコンをクリックしてモーションの結果を計算するだけです。

結果を確認する

結果を確認する

結果を確認する

SimWise Motionは、デザインの動作を検証するために使用できるいくつかのタイプの結果を計算します。アニメーションは、デザインが適切に機能するかどうかを理解するために必要な視覚的なフィードバックを提供します。しかし、一般的なアニメーションパッケージとは別にSimWise Motionを本当に設定するのは、アセンブリの移動に関連した正確な物理ベースのエンジニアリングデータを提供する能力です。変位、速度、加速度、および力の結果ベクトルとプロットは、設計の性能を完全に理解するために必要な数値情報を提供します。設計を変更するときに、データを比較して設計の改善を検証できます。

シミュレーションの実行

シミュレーションの実行

シミュレーションを実行するのは、プロセスを実行する時間を指定してから、計算結果アイコンをクリックしてモーションの結果を計算するだけです。

問題が発生した場合

問題が発生した場合

SimWise Motionは、「自分の設計は機能していますか?」という質問に答えるのに役立ちますが、実際の力はSimWise FEAと組み合わされたときに再確認されます。SimWise Motionによって計算された反作用力は、SimWise FEAによって作成されたFEAモデルに自動的に適用されるので、アセンブリの移動に起因するアトレスが表示されます。あなたは自信をもって答えられるだけでなく、「働いていますか? 壊れていますか?」と答えることもできます。

SimWise FEA

SimWise FEA

SimWise FEAは、機械部品の応⼒、ノーマルモード、座屈、熱伝達解析を実⾏する有限要素解析ツールです。⾼度に⾃動化されており、FEAに関連する複雑さの⼤部分を処理し、有限要素法の複雑さに敏感なユーザーに強⼒な機能を提供します。

CADシステムからジオメトリをインポートし、構造およびサーマル固有のエンティティをモデルに追加して、設計の機能的な構造プロトタイプを作成することができます。⾼度な物理学および数学的⼿法を使⽤してそのプロトタイプをシミュレートし、シミュレーショ
ンの結果をさまざまなグラフィックおよび数値形式で表⽰します。デザインが意図したとおりに動作するかどうか、または変更が必要かどうかを素早く判断できます。コンピュータでのシミュレーションをすることにより、物理プロトタイプ製造の時間・コストを大幅に削減することができます。

負担と拘束

負担と拘束

SimWise FEAには、機能的な構造プロトタイプを構築するためにCADモデルに追加された豊富な⼀連の機能オブジェクトがあります。

  • 集中荷重、分散荷重、トルク、圧⼒
  • 拘束と強制変位
  • 規定された温度、伝導性および対流性の熱流束、および放射能

これらの値は、すべてSimWiseの式⾔語によって駆動できます。これらのオブジェクトはすべて、従来のFEA製品のようなノードや要素ではなく、基底のジオメトリに適⽤されます。

ソルバー技術

ソルバー技術

SimWiseは、マルチコアプロセッサを利⽤し、事前条件付き共役勾配法に基づいた⾼速反復有限要素解析ソルバを使⽤します。SimWise FEAは、10ノードの四⾯体要素を排他的に使⽤し、ソルバーはこのタイプの問題に最適化されています。
SimWise FEAは、FEAの結果を影付きの輪郭、変形された図形、またはアニメーションとして表⽰できます。これらの⼯学値に加えて、SimWise FEAは、応⼒要因の安全係数と誤差要因を計算し、これらの両⽅を陰影付きの輪郭として表⽰することができます。

適応性は信頼性を招く

適応性は信頼性を招く

適応性は信頼性を招く

適応性は、ストレスの⾼い領域でFEAモデルを洗練するエラー結果は、h-アダプティブ性と呼ばれる反復的な解法プロセスを駆動するために使⽤できます。誤差の結果は、⼤きな誤差値を持つ領域の有限要素メッシュを精緻化し、その新しいメッシュを使⽤して別の解を実⾏します。新しい解の誤差は⽬標と⽐較され、モデルの誤差値がまだ⽬標を上回っていれば、誤差ゴールが達成されるまで、このプロセスがメッシュの改良と解析を繰り返して繰り返されます。結果に⾃信が増し、適切なメッシング技術に関する特別な知識は必要ありません。

動作環境

推奨システム環境
※ Alibre Design 2017 以上のプラグインとなります。SimWise スタンドアロン版は扱っておりません。

CPU: 64ビット対応CPU
OS: Windows 7/8.1/10
メモリ: 8 GB 以上
グラフィックスカード: 32ビットカラー、OpenGL 2.1以上対応、VRAM 1GB 以上
解像度: 1280 x 1024 以上
ディスク容量: 700MB以上
モデルファイル・一時データ用ディスク容量: 100GB以上(モデルサイズによる)

ダウンロード

SimWise for Alibre インストーラ
■ Alibre Design 2018 用 インストーラ:ダウンロード
■ Alibre Design 2017 用 インストーラ:ダウンロード

ソフトウェアトレーニング
SimWise ソフトウェアが初めての方は以下のトレーニングコースをご利用ください。(※英語版)
ダウンロード

ライセンスのアクティベーション

インストール後、Alibre Design の中からSimWiseを初回起動すると、下記のライセンスアクティベーションダイアログが表示されます。

ライセンスのアクティベーション方法は3種類あります。

オンラインアクティベーション:ボタンを押すとインターネット上のSimWiseライセンスサーバに接続し、インストールPCのID番号及びライセンスキーが送信され、自動的にライセンスファイルがダウンロード・適用されます。ライセンス登録が終了したらSimWiseが自動的に起動します。※インターネット接続が必要です。

メール送信:ボタンを押すとメールクライアントが開き、ライセンス登録に必要な情報がメール本文に貼りつけられます。メールを送信すると、SimWiseライセンスサーバからライセンスが自動的にメールに添付され、返信されます。ライセンスファイルを保存してから、ライセンスファイル適用(Install activation)ボタンを押し、ライセンスファイルを選択してください。

ライセンス依頼ファイル保存:ボタンを押すとライセンス登録に必要なデータがファイルとして保存されます。このライセンス依頼ファイルをメールに添付し、activation@design-simulation.com に送信してください。ライセンスファイルがメールに添付されて返信されます。ライセンスファイルを保存してから、ライセンスファイル適用(Install activation)ボタンを押し、ライセンスファイルを選択してください。

LINE UP

SimWise for Alibre

設計者/研究開発者向け エントリー型解析ソフトウェア
SimWise for Alibreは、3Dパーツのアセンブリを含む製品を開発する設計者を対象とした、Alibre Designとシームレスに連携が可能な3D設計/解析ソフトウェアです。

このユニークな仮想環境でアセンブリをシミュレートすることにより、より創造的で堅牢な設計を⽣み出し、サイクルタイムを短縮します。SimWise では、アセンブリの剛体ダイナミクス、「サイズ」コンポーネントのシミュレーション、パーツ⼲渉と衝突応答の決定、動きによるストレスの特定、物理ベースのアニメーションの⽣成、および制御システムのテストを⾏うことができます。


実績のあるシミュレーションツール


SimWise は、DST社が MSC Software Corporationから MSC.visualNastran 4D(vn4D)製品にライセンスを取得したときに⽣まれました。このソフトウェアは、1999年にMSCによって取得され、FEA機能を含むように拡張され、「Working Model 4D」に改名されたKnowledge Revolution社によって開発された「Working Model 3D」製品のルーツをトレースします。エンジニアリングの専⾨家、学⽣、教育者の間で数万⼈のユーザーが⾒つかりました。


SimWise for Alibre の構成


SimWiseは、3Dキネマティックおよびダイナミックモーションシミュレーションを提供するSimWise Motionと、線形静的、通常モード、定常状態熱、および座屈FEA解析を提供するSimWise FEAで構成されています。これらの製品はそれぞれ個別に購⼊して使⽤することができます。
SimWise 4D for Alibre は SimWise Motion と SimWise FEA を組み合わせたもので、シームレスに統合された機械シミュレーション製品となっています。SimWise 4D は SimWise Motion および SimWise FEA と同じ独⽴した機能を提供しますが、統合により、アセンブリのモーションによって引き起こされる動的負荷に起因する応⼒を計算する結合 Motion および FEA 機能が⽣成されます。

Read more